| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨木市 高槻市の犬のしつけ

茨木市、高槻市、箕面市にて出張レッスンをおこなっています

「犬のレッスンABC」のABDOGです!

A~愛犬の気持ちを考えながら
B~飼い主さんの気持ち(今後、愛犬とどのように付き合っていきたいのかをしっかりお聞きし)
C~どうすれば愛犬と仲良く楽しく暮らす事ができるかをお伝えしレッスンしていきます
-----------------------------------------------------


私が思うこと

念願のワンコを新しく家族の一員として迎えたら、愛犬と一緒に楽しみながら過ごしてほしいと思います。

犬たちとは会話ができます。コミュニケーションがとれるんです。

(今日の保育園のひとコマ)

愛犬とコミュニケーションを取りながら、何かひとつの事を一緒に楽しみながら行なう遊びや運動など、例えば、フリスビー、アジリティ、ボール遊び、嗅覚を使った遊び、これらの遊びや運動を通して愛犬とコミュニケーションが取れ、意思の疎通ができる事がめちゃくちゃ楽しいんです、私は大好きです。



ムツゴロウ動物王国に住んでいた時、初めて私が担当したボーダーコリーのバロンは、人が苦手で人と一緒に楽しむ事を知りませんでした。それは、子犬の時期に人と一緒に楽しむ経験をほとんどしないで成犬になったから、、、

私が担当してからバロンに教えた事は、人と一緒に楽しむ経験を積み重ねていく事でした。



バロンは追いかける事とボールは好きでしたので、フリスビーを教える事にしました。

(保育園でもフリスビーは人気)

フリスビーが少しずつ出来るようになると共に、バロンの顔つきが柔らかくなり、良い顔を見せてくれる事が増えました。そして、私以外のスタッフにもリラックスした状態で接する事ができるようになり、人と一緒に楽しむ事ができるようになりました。



そして、何よりバロンが生き生きとした姿で私たちと一緒に過ごす事ができた事が本当に嬉しかったです



人と一緒に楽しむ事を教える前は、人とのコミュニケーションもスムーズに取ることができなかったので、呼んでも来てくれず、バロンの近くにいくと逃げる事もありました。



愛犬とスムーズにコミュニケーションを取る事ができ、一緒に楽しめる時間を作る事で愛犬は生き生きしてくれますし、私たちも本当に楽しい時間を過ごす事ができます。



その為には、子犬の時期にはじめる社会化、しつけ、トレーニング、そして、愛犬と一緒に楽しめる遊び(運動)を愛犬に教えていきます。

その教えていく過程も愛犬と一緒に楽しむ!



せっかく愛犬を家族の一員として迎えたんだから、愛犬と一緒に楽しんでもらいたいと思います。




高槻市、茨木市、彩都で訪問個別レッスンをおこなっております

・子犬を迎えられた方
・愛犬にトレーニングの基礎を教えたい方
・愛犬のしつけを始めたい方
・愛犬とスポーツを始めたい方


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お問い合わせフォーム

または、

お電話でお願い致します。


267.gif



AB DOGのトレーナーってどんな人?

http://abdogstyle.blog.fc2.com/blog-category-0.html



カウンセリング訪問個別レッスン

詳細はコチラ
スポンサーサイト

|  しつけについて思う事  | 15時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しつけ 子犬

【今日の日記】

AB DOG では、

子犬からのお問い合わせで、訪問個別レッスンをスタートして頂いた方には、

そのご家庭のスタイルに合った、その愛犬に合った

『愛犬との暮らし方』をご提案させていただいています。

031-1.jpg

愛犬との接し方、子犬の時期から始めるしつけ方、

子犬の時期に教えていく「社会化」の教え方などを

その愛犬の性格に合った方法を飼い主さんに知って頂き、

飼い主さんがスムーズに生活の中で行っていけるように実践でお伝えしていきます。

071-3.jpg

「社会化」というのは、

様々な音や物、環境、人や人の手などに

慣らしていくことを言います。

将来、その犬が経験するであろう環境や

人間社会の中にある様々な物や人に慣らしていれば、

愛犬が成犬になった時に、怖がらずに落ち着いて振る舞う事ができます。

慣れていなければ、

落ち着きがない、吠える、怯える、嫌がるなどの行動が見られる場合があり、

時には、私たちがして欲しくない困った行動を愛犬がとるようになり、

将来飼い主さんが困ってしまう事もあります。

200.jpg

そうならないように、子犬の時期から、社会化を中心に

『愛犬との暮らし方』をマスターしていきませんか?


只今、訪問個別レッスン 生徒さん募集中!


☆訪問個別レッスン☆

訪問個別レッスンにて、ほめて教えるしつけやマナーをお伝えしています。

○新しく子犬を迎えられた方
○しつけが上手くいかずお困りの方
○吠える、噛む、トイレのしつけなど
○犬に関するご相談

まずは、お気軽にご相談ください。

お電話はこちら

267.gif

【料金】
こちらをご覧ください。

【訪問エリア】
大阪府箕面市、茨木市、高槻市、枚方市、摂津市、吹田市、
豊中市、池田市、川西市、交野市 など


|  しつけについて思う事  | 23時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食欲の秋には…

大阪府、枚方市、北摂を中心に家庭犬のしつけ専門に活動しています、AB DOGです。

もう、11月!早いですね!

今日は、天気がよく、暑いぐらいでしたが、この時期になると、食欲がアップし、

ついつい食べてしまい、寒くなれば、運動もあまりせず…

結果、「え?!スボンがきついやん…」っという悲しい事になります。

そうなると、ヨガや骨盤体操や、やたら何にでも「生姜」を入れて食べてみたりと、

頑張っては見るものの、どれも三日坊主…

そんな私ですが、今日のトレーニングの時に気が付きました!!

今日のレッスンは、柴犬のハナちゃん!(写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました・・・)

お散歩時に引っ張らず、人に合わせて歩く練習と運動を中心のトレーニング!

ワンコの運動は、皆さんどんなスタイルでされていますか?

ボールが好きなワンコなら、長いリードを付けて公園で、

ボール投げをしてあげれば、飼い主さんは、楽に、

ワンコは、楽しく運動が出来ますが、ボールに興味がないワンコは…

ウォーキング!!

お尻を引き締め、姿勢よく、ワンコを横につけたら、早足でスタート!

ワンコがグイッと前に出たら、素早くUターン!ワンコのペースで歩かず、

飼い主さんの早足のペースで歩きましょう。(ワンコが上手に歩いていたら、勿論褒めてあげます)

20分ほどしたら、体がポカポカ、痩せた気分になりますよ!

ワンちゃんの散歩の時には、一緒にウォーキング!

これなら、毎日出来るやん!

|  しつけについて思う事  | 13時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケージの話

家庭犬のしつけを専門に活動しています、AB DOGです。

今日は、スーくんの初カットをしてもらうために、ペットショップfucaさんに行って来ました。



先日、我が家のワンたちのシャンプーもfucaさんで購入し、

早速、シャンプーをしてみたら、ふんわりサラサラ。とてもいい感じに仕上がり、

シャンプーを代えただけで、こんなにも変わるのか!と驚きましたが…

今日もスーくんの変わり様にビックリ!!しています。



スーくんは、里帰りも兼ねてカットに連れてきましたが、車の中でも、とても大人しく

いい子にしています。

飼い主さんがスーくんを迎えた時から、「ケージ」に慣らす練習を日々して頂いているので、

今では、スーくんにとって、ケージ=安心出来る場所 になっています。



すんなり入って、リラックスしてくれれば、移動の時も楽チン!

車で移動の時には、何より安全です。

最近では、ワンコ用バッグやキャリーなど、種類も豊富で可愛い物もたくさんあるので、

生活スタイルに合った物が見つかると思います!

|  しつけについて思う事  | 12時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子どもとワンコ

家庭犬のしつけ、訪問トレーニング専門のAB DOGです。

今日は、子どもとワンコについて書いてみます。

我が家にも、2人の子どもがいますが、子どもたちは触りたい!と思ったら、

バッ!!と手を出しますし、ワンコを抱っこするのも、可愛さ余ってギューっと強く抱っこをしたり、ガバッと抱きつこうとしたり、

子どもたちの表現って言うのは時には、犬からすれば、恐ろしいものであったり、威嚇に感じたりする事があります。

犬からすれば、急な動きをされると、自分を守ろうとしますし、

それが、きっかけで事故になる可能性もあります。

我が家は、まず、仔犬の時期に「子ども」と仲良く出来るように、

「しっかりワンコを触る」練習を子どもたちにさせています。

ポイントは、いくつかありますが、まずは、ゆっくり優しく撫でるです。

おやつをあげながら、撫でるのもいいですね。

ワンコのごはんも子どもたちが担当です。お皿を持ちながら、優しく撫でながら、ごはんをあげます。





人の手に慣らす、子どもに慣らす練習も大切ですが、

子どもたちにも犬との接し方を教えます。

ワンコと子どもたち、仲の良い友達であってもらいたいので…

|  しつけについて思う事  | 16時36分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。